×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

柿のさちの特徴!

薬用柿渋石鹸『柿のさち』!

・柿渋石鹸(固形)、柿渋ボディソープ、柿渋シャンプを用意!
・創業105年の石鹸メーカーが作ったこだわりの一品!
・加齢臭・体臭に対する消臭効果は、96.9%超え!

・加齢臭を防ぐ、薬用柿渋石鹸!

柿のさち(柿渋ボディソープ)

創業105年の石鹸メーカーが作った柿渋石鹸が『柿のさち』!柿渋石鹸(固形)、柿渋ボディソープ、柿渋シャンプーが用意されています。特に柿渋石鹸は、加齢臭専用に作られ、『清浄・殺菌・消毒・健康な肌に!』の4つをポイントにしているのが特徴!特に加齢臭(ノネナール)や体臭の消臭率は、96.9%超えとのデータもあり、さらに汗臭(酢酸)、足臭(イソ吉草酸)に対する消臭効果も高いのが特徴!個人的に使っている、かなりオススメな柿渋石鹸!

薬用柿渋石鹸『柿のさち』の成分
有効成分:トリクロロカルバニリド、β-グリチルレチン酸
その他の成分:石けん用素地、カキタンニン、グリセリン、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、ベントナイト、1,3-ブチレングリコール、クエン酸ナトリウム、グリシン、硫酸亜鉛、ベンガラ、黄酸化鉄、酸化チタン、エデト塩酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液、香料

●ご注文はこちらから → 今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!


柿のさち(柿渋ボディソープ)体験談!
現在、管理人が使っているのが柿渋ボディソープの『柿のさち』です。本当は、固形の柿渋石鹸を使っていたのですが、どうも泡立てすぎてしまい、コスパが悪くなるので、ボディソープにしています。他の柿渋石鹸も使っていたのですが、『柿のさち』は洗浄後の消臭効果が長続きする感じがします。特に夏場は、それを実感します。

特に『柿のさち』は、清浄や殺菌・消毒のほかにも、ニオイを発生させないように皮膚の保護や天然保湿成分を配合しているのがポイント!消臭効果が長続きするのは、このあたりが関係しているのかもしれませんね!

柿渋石鹸の上手な選び方!
何個か柿渋石鹸を使ってみると、消臭効果が長持ちしない柿渋石鹸もあります。特に価格が安いものは、あまり期待しないほうがいいかもしれませんね。まあ、100gで2000円ぐらいする柿渋石鹸なら比較的消臭効果が長持ちする感じがします。夏場、Tシャツの汗のニオイが違いますからね!やはり高い柿渋石鹸の法が良さそうな感じです!

加齢臭の原因!

人間の皮膚は、汗や皮脂を分泌します。皮脂には、パルミトオレイン酸(脂肪酸)や過酸化脂質などが含まれ、これらは加齢に伴い増加するそうです。そして、これらが混じり合い、酸化・分解されてデキルものが加齢臭の原因とされる『ノネナール』という物質なのです。パルミトオレイン酸や過酸化脂質は、それ自体は無臭らしいですが、一緒になりノネナールに変化すると加齢臭と呼ばれるニオイを発するわけです。

一般的に加齢臭は、中高年(一般的に男性は40代ぐらいから、女性は50~60代ぐらいから)ぐらいになると多くなりますが、食生活によっても変化するといわれています。そのため近年では、20~30代から加齢臭の悩みを抱える方もいるそうです。総じていえることは、男性の方が加齢臭が強くなる傾向があるということです。

加齢臭といえば男性だけのモノのようにみられていますが、実は女性にも加齢臭があります。女性の加齢臭は、加齢だけでなく、身体の変化も関係しているようです。例えば、閉経後の更年期などですね。ただ加齢臭は、男性ホルモンも関係しているとも言われ、男性ホルモンが少ない女性はノネナールが少なく、加齢臭も弱いという意見もあります。なお加齢臭は体全体から発するそうですが、中でも『頭・脇・足』から発するニオイが強いとされています。

加齢臭対策や予防法!
加齢臭の対策や予防で人気なのは、入浴グッズの活用です。例えば、柿渋石鹸やミョウバン石鹸、さらに入浴剤ですね。中には、サプリメントや漢方などを活用する方もいます。

さらに加齢臭の原因は、動物性脂肪が酸化することが発生源とされているわけですが、この酸化を促す原因や要因もあるようです。例えば、タバコ・アルコール・ストレス・肉類中心の食事・不規則な生活習慣などが一因として考えられているそうです。そのため、これらを改善する生活習慣を身に付けることは、加齢臭対策として有効とされています。

また加齢臭は、生活習慣病とも大いに関係があるとされています。生活習慣病を予防することは、加齢臭を予防することにもつながるようです。

加齢臭対策には和食がいいかも!
そもそも昔の日本人は、和食(低脂肪・高繊維質・植物性の食事)中心だったこともあり、体臭が少ない民族だったようです。しかし近年は、わきが・体臭・加齢臭といったニオイの悩みを抱える方が少なくありません。この原因として考えられることが、食の欧米化です。和食だった食事が、肉や乳製品といった動物性脂肪過多の食事に変化したことです。

ニオイの原因となる動物性脂肪は、体内で酸化することでニオイを発するわけです。ここで酸化の原因を考えてみると、タバコ・アルコール・ストレス・脂っぽい食事・不規則な食生活といったことが挙げられます。このことから加齢臭を予防・対策するには、この酸化の原因となるマイナス要因の生活習慣を改善することが求められます。

よく加齢臭は、生活習慣病と密接な関係があるといわれますが、以上のことからわかっていただけると思います。生活習慣病の予防が、加齢臭の予防にもつながるわけです。

そこで具体的に加齢臭予防のための食生活について考えてみます。最初にすることは、やはり脂肪が多い食事を控え、緑黄色野菜をたくさん食べることといえます。要は、和食ですね!さらにストレスを溜めない生活、適度な運動をすることでストレス発散することは有効なわけです。そして酒・タバコを控えることです。できることから取り組みたいものです!


デリケートゾーンのニオイ対策にジャムウ石鹸!泡パックでニオイを撃退!女性のお役立ち石鹸です!
>> ジャムウハーバルソープ 効果!体臭・足臭・デリケートゾーンに!